注目キーワード

OBSのダウンロード&インストール方法【図解で解説】

OBSのダウンロードからインストールまでを図解付きで解説しています。

OBSのインストールパターン

OBSのインストールパターンを紹介します。

OBSは公式サイトよりソフトをダウンロードしてPC内にインストールする方法。
このインストール方法は最も基本的なインストールパターンとなります。

Githubよりソフトをダウンロードする方法。
過去のバージョンをインストールしたい場合等に用いるインストールパターンです。

Steamを使いインストールする方法が用意されています。
バージョンが自動的にアップロードされます。過去のバージョンにも戻すこともできます。
Steamを使っているなら、このインストール方法がおすすめです。

今回は、公式サイトよりソフトをダウンロードしてPC内にインストールする方法。とSteamでOBSをインストールする方法の2パターンを紹介します。

公式サイトからOBSをダウンロード

OBSの公式サイトからexeファイルをダウンロードします。
使っているOSのタイプをクリックするとダウンロードが始まります。

OBSをインストール

ダウンロードしたexeファイルを開くとセットアップウィザードが起動します。
※セットアップ‐ウィザードとは、アプリやソフトをインストールする際に手順を対話形式に円滑に行うことが出来る機能です。

セットアップウィザードが立ち上がりましたが英語で表記されています。
下の画像を簡単に翻訳すると、OBSのインストールを行う前に別のアプリケーションを閉じてくださいと書かれています。

続いて、ライセンスを一読しておきましょう。
こちらも英語で書かれていますので、Google翻訳等を活用しましょう。

インストール先を選択します。
拘りがなければデフォルトのままで大丈夫です。

インストール完了です。

SteamでOBSをインストール

Steamを開いて検索ボックスからOBSを検索します。

OBSのページから「無料」をクリックするとOBSがインストールできます。

次へを押すとインストールが始まります。

OBSのインストール簡易手順

1.公式サイトからOBSをダウンロード
2.exeファイルを開き、セットアップウィザードを起動させる
3.ライセンスを一読してインストール先を指定する