注目キーワード

【図解で解説】SmoothCSVのダウンロード&インストール方法【Windows】

シンプルで扱いやい軽量CSVエディターSmoothCSVのダウンロードからインストールまでを図解付きで解説しています。

SmoothCSVとは

SmoothCSVはJavaで作成されているcsvエディターです。

Javaで作られてるだけあって大容量のcsvファイルでも比較的高速で処理できるのが特徴です。

SmoothCSVはWindows専用です。Macをお使いなら姉妹ソフトの『SmoothCSV 2』がありますが機能的にはSmoothCSVのほうが充実しています。

SmoothCSVのダウンロード

SmoothCSVは公式サイトで配布されています。

SmoothCSVダウンロードページ:https://smoothcsv.com/product

リンク先のページにダウンロードの項目がありますのでインストーラー版をダウンロードして下さい。

SmoothCSVのインストール手順1

SmoothCSVのインストール

ダウンロードしたexeファイルをクリックするとセットアップウィザードが起動します。
※セットアップ‐ウィザードとは、アプリやソフトをインストールする際に手順を対話形式に円滑に行うことが出来る機能です。

SmoothCSVのインストール手順2

セットアップウィザードが立ち上がりましたら『次へ』をクリックします。

SmoothCSVのインストール手順3

ドキュメント一読後再度『次へ』をクリック。

SmoothCSVのインストール手順4

インストール先を指定します。特にこだわりがない場合はデフォルトの設定のまま『次へ』をクリック。

SmoothCSVのインストール手順5

ショートカットを作成するフォルダの選択をします。こちらもデフォルトのまま『次へ』をクリック。

SmoothCSVのインストール手順6

ショートカットの設定を行います。
個人的に『「クイック起動」にショートカットを作成する』のチェックは外すほうがおすすめです。

設定完了後『次へ』をクリック。

SmoothCSVのインストール手順7

内容を確認後『次へ』をクリックします。SmoothCSVのインストールが開始されます。

SmoothCSVのインストール手順8

インストール完了です。

SmoothCSVのインストール手順9

SmoothCSVの起動

デスクトップにSmoothCSVアイコンが追加されてるのでソフトを起動してみましょう。

PC内にJavaが導入されてない場合下記ポップアップウィンドウが表示されてJavaの公式サイトへ遷移されます。

SmoothCSVのインストール手順

SmoothCSVはjavaの導入が必要なのでJavaをインストールしてから再度SmoothCSVを起動してみましょう。

インストールドットコム

Javaのインストール方法を図解付きで解説しています。…

Javaがダウンロードできない場合はコチラの記事を参考にしてください。

インストールドットコム

javaがダウンロードできなかった場合の問題方法をまとめています。 目次 1 Javaがダウンロードできない場合の問題ま…